離婚後子供に会えるの?

離婚後子供に会えるの? - 離婚後の問題~【親権】子供に会えない

離婚後の問題~【親権】子供に会えない > 離婚後子供に会えるの?

離婚後子供に会えるの?

離婚の際一番の問題が親権問題です。
これがうまく話し合いが進められず離婚できないというご夫婦が多くいらっしゃいます。
しかし離婚後子供に合う権利というものはあるのでしょうか。

離婚後子供に会えない理由

親権の無い親が子どもと会う事を面会交流と呼びます。
この面会交流は法律上必ずしなくてはならないのでしょうか。
例えば母親が親権を持ち元旦那と会いたくない会わせたくないという理由で拒むことはできるものでしょうか。
実は民法では「子の利益を最も優先して考慮しなければならない」というようになっております。
あくまで子供を優先にして考えて親が話し合い決めるというスタンスです。
という事は必ず権利があるという事ではなく、話し合いで子供に良い方向できるまで待ってくださいねという事です。
子供が親に会う権利がありますので結果的には面会交流は特別な理由がない限り会う権利があるということになります。

特別な理由とは一体どんなことでしょう。
例えばネグレクト(育児放棄)をしていた場合、DV(ドメスティックバイオレンス)の場合、そのほか子供に悪影響を与える場合などは特別な理由となります。

それでは実際に離婚後子供と交流しているお父さんのお話です。
離婚後は子供の学校行事を目安に会えるようになっております。
例えば運動会や、音楽発表会、父親参観などの学校行事に参加することで子供との交流をしております。
また誕生日やクリスマスはプレゼントを贈るようにしております。
また最近ではスマートフォンのアプリを使い子供と交流することもあります。
基本的に円満離婚でしたので離婚後母親が親権をもちましたが、父親である私も子供と会えなくなってしまったという事はなく成長を見届けていくことが出来ております。

子供の親権はほとんどが母親が持つことになるようです。
そのため面会交流をするのは父親となります。
子供がお父さんと会いたいと言っていたり、特別な学校行事などに参加されている方が多くいらっしゃるようです。