離婚後に子供に会えない

離婚後に子供に会えない - 離婚後の問題~【親権】子供に会えない

離婚後に子供に会えない

離婚後に子どもに会えない人が多くいます。
それは、別れた夫や妻が子供にもう会わせたくない、子供が会いたがらないなど様々な理由で断るからです。

30代で離婚した男性の体験談です。
離婚して1ヶ月、元妻に養育費を振り込んだことと子供と会える日を考えてほしいと元妻に連絡しました。
その時は、会う日も決まりましたが、当日の朝、子供が体調を崩してしまったから行けないと連絡がありました。
結局、その月は予定が合わなかったので子供たちには会えませんでした。

2ヶ月目も同様に養育費を振り込みとともに会える日の予定を連絡をしました。
色々な理由をつけて会えないようにしている元妻に呆れと怒りの気持ちが芽生えてきました。
一方で、それでも子供と会えるためには元妻の協力が欠かせないのです。
子供に会いたい気持ちでメールや電話連絡をし、子供に会える日が決まりました。

2ヶ月ぶりに子供に会った瞬間、子供が本当に嬉しそうに自分に駆け寄って来てくれました。
久しぶりに子供に会えてとても嬉しく喜びを感じました。
その日は離婚後、初めて会った日だったので子供を疲れさせないように気をつけて遊びました。
来月も面会させてくれるように午前中の約2時間ぐらいの面会でしたが、とても楽しかったです。
翌月も日程を決めるのは四苦八苦しながらも、子供と会えました。
その次の月は元妻も一緒に遊びに行き楽しく過ごしました。

しかし、元妻は違うことを考えていました。
その後、何回連絡しても、「子供があなたと会うと疲れて体調が悪くなる。」「子供が会いたくないと言っている。」という連絡を繰り返して、3年以上も子供に会えていません。
元妻が再婚してからは、連絡も出来なくなってしまいました。
やはり、子供と会えなくなってしまうのが離婚後の現状です。
離婚してからは子供達に会えない寂しさや虚しさがあります。
しかし、今後、子供達が本当のお父さんに会いたいと思って、会いに来てくれた時に恥かしくないカッコいいお父さんで居れるように努力したいと思います。